ブラケット式足場

中・大規模工事での信頼に応える強固な足場を実現

  • 厚生労働省規格適合品。
  • ゼネコン・サブコンからの指定施工実績多数。
  • 入隅部分や角度、高さ(当社実績で最大40mの施工実例)が自由に設定・調節可能。あらゆる建物の形状に対応します。
  • 熟練の職工による組み立てにより、高い信頼性を誇ります。
  • 施工中の音が静かなため、近隣の方々にご迷惑がかかりません。
  • ネジによる緊結のため、台風等の自然災害にも強い耐性を発揮します。
  • ご注意:一時的な部材の取り外しや部分解体はできません。
  • 製品仕様

様々な構造体の形状に対応できる優れた柔軟性

ブラケット式足場は厚生労働省規格適合品。足場としての本質の機能をすべて兼ね揃えています。建物ひとつひとつの施工条件に合わせて、作業床・手すり・壁つなぎ位置が微調整可能です。大筋交いを取るので足場自体の安定性も高く、安心して作業が行えます。

※ブラケット式の標準的な施工作業床高さは15m以下ですので、ほとんどの構造体を網羅します。(条件付きで30m以下の施工も可能です。)



集合住宅工事に最適な静音施工


角度や高さを自由に設定可能


高層建築物に用いられる耐久性


確実に足場を支える熟練の施工

環境に優しい静音施工

例えば、マンションのリフォーム用足場を施工するとき、ハンマーの金属音を居住者が丸2日間聞かされ続けたらどうなりますか?ブラケット式足場の金属音はナットを締める数秒だけ。「いつの間に工事したの?」と思うほどです。その評価から既に多くの管理組合様からご指定を受けています。

堅牢で強靭な足場。鋼管足場準拠の高い信頼性

ブラケット式足場の建地・布地パイプの接合は1箇所に1トンの力をかけても、すべりが10ミリ以内。その為、地震や、強風による風圧を受けてもクサビ式足場のようにバラバラに崩壊する危険性がありません。特に構築する足場が、大きくなればなるほどその差は歴然です。

基本構造がシンプルで、機材輸送効率に優位

機材輸送コストの効率化も大切な要素です。クサビ式足場は主要機材に様々なものが溶接されており、機材自体も重く、積載空間がかさばりがちです。ブラケット式足場の主要部材は、48.6Φ鋼管とブラケット、布板(足場板)だけ。シンプルさの中に機能性が隠されています。


作業床幅が180〜900ミリまで選択可能

ブラケット(持ち送り枠)は、施工条件に合わせて180、240、500、600、750、900ミリ幅の6タイプ。都心の狭小地の住宅施工から郊外の商業・集合住宅まで用途に合わせて自由に選択できます。

クランプ緊結で、揺れない安心施工空間

ブラケット式足場の場合、壁つなぎと大ブレースの効用と確実なクランプ接合によって不安の少ない作業空間が確保されます。低層住宅ではクサビ式との差があまり感じませんが、中高層になればなるほどその効用に驚かされるはずです。

※テックビルドでは、クサビ式足場でも当社仕様として、大ブレースと頭つなぎの確保を行なっています

縦横無尽。どんな形状でもフレキシブルな対応

「そこに山があるから登るんだ」とクライマーは言いますが、ブラケット足場の施工業者もそれに近い心情です。ブラケット式足場は、高さ・ピッチ・入出隅・配置が自由自在。現場対応・現場調整がし易く、イメージに合った足場を構築出来る点が強みです。まさに「そこに足場が必要だからどんな足場でも架ける」のです。


詳しくはお近くの営業所まで。アクセス・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ